TOP > CATEGORY > 魚類
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


オオヨシノボリ? 

2007年08月02日 ()
水中写真 * 写真
8月1日 長谷川(ながたにがわ)でヤゴをとっていたら、たも網にヨシノボリが入った。

オオヨシノボリ


 魚に詳しいNさんとU君に写真を見てもらった、胸びれの基部に明瞭な黒斑が出ていることから、オオヨシノボリの可能性が高いとのことだった。

 胸びれ基部の黒斑
胸びれ


 オオヨシノボリは、仔魚が海へ下る両側回遊魚である。ということは、このヨシノボリは、海からここまで遡上してきたことになる。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.08.02(Thu) 21:57] 魚類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ドンコ 

2007年07月31日 ()
水中写真 * 写真
7月29日 川底の泥の上でドンコがじっとしていた。

ドンコ


 ドンコは、基本的に夜行性で、その大きな口で魚を食べる。産卵期になるとオスは、なわばりを持ち、倒木の陰などに産卵室をつくりメスを誘い入れる。産卵後もオスが卵を守る。いたれりつくせりのオスである。

 ムギツクオヤニラミに託卵するのは有名だけど、このオヤニラミにも託卵するそうである。


参考文献:淡水魚 森文俊ほか 山渓フィールドブックス

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.31(Tue) 23:26] 魚類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。