TOP > CATEGORY > 昆虫と昆虫
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


コウモリガがあけた穴に入っていたヨツボシケシキスイ 

2010年06月02日 ()
5月29日 青葉の杜公園。

 アカメガシワの幹に、穴があけられていた。コウモリガの幼虫があけた穴だと思う。

ヨツボシケシキスイ_青葉の杜公園100529_2

 穴の中に、何かいるのが見えたので、近づいた。

 はじめは、クワガタの雌かと思った。

ヨツボシケシキスイ_青葉の杜公園100529_4

 出てきた。背中に赤い斑紋がある。

ヨツボシケシキスイ_青葉の杜公園100529_5

 ヨツボシケシキスイだ。

ヨツボシケシキスイ_青葉の杜公園100529_8

 穴の中で、何をしていたのだろう。

 ヨツボシケシキスイは、クヌギタブノキの樹液に集まる。カブトムシやクワガタを採りに行くと、よく見かける。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.06.02(Wed) 19:23] 昆虫と昆虫Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


トンボの翅に寄生するヌカカの一種(トンボダニカ) 

2010年05月30日 ()
5月30日 長谷ダムホタル水路。

 川岸の柵に、ヤマサナエがとまっていた。

ヤマサナエとヌカカの一種_長谷ダム100530_0

 よぉ~~く見ると、翅の裏に小さな虫が付いている。

ヤマサナエとヌカカの一種_長谷ダム100530_36

 ヌカカの一種のようだ。
 
ヤマサナエとヌカカの一種_長谷ダム100530_36(1)

 反対側の翅にもついている。

ヤマサナエとヌカカの一種_長谷ダム100530_45(1)

 ヌカカの仲間の一部は、トンボ、クサカゲロウ、ウスバカゲロウ類や、鱗翅類などの翅脈に寄生して、体液を吸うそうだ。
 
 はじめて知った。

※その後、昆虫の先生から、このヌカカの一種は、「トンボの翅脈に寄生するトンボダニカの仲間」だと教えて頂きました。 
 先生、ありがとうございます。


 参考文献:日本動物大百科9 昆虫2 日高敏隆監修 平凡社

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.05.30(Sun) 23:08] 昆虫と昆虫Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ハグロトンボの食事と長谷ダム水がめまつり 

2009年10月12日 ()
昆虫の写真 * 写真
10月10日 長谷ダム堤体下の川沿い。

 ハグロトンボが、小さな昆虫を食べていた。

ハグロトンボ_長谷ダム091010

ハグロトンボ_長谷ダム091010_0002





 長谷ダム記念広場で、「第15回長谷ダムみずがめまつり」をやっていた。

長谷ダム水がめまつり_長谷ダム091010_0001

 ステージでは、おやじバンドの皆さんが長渕剛の「トンボ」を熱唱していた。

長谷ダム水がめまつり_長谷ダム091010_0003

 「幸せのトンボ」って、何トンボだろう?
 「舌を出して笑うトンボ」って、何トンボだろう?

長谷ダム水がめまつり_長谷ダム091010_0002

 天気も良くてお祭りも盛況だった。

 けど、明日は朝から試験なのに、こんな事してていいのだろうか?

 





 

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.10.12(Mon) 00:44] 昆虫と昆虫Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by kより
 しばらくご無沙汰していました。その間もささどんのブログは更新され続けていますね。お仕事片手に偉いなあといつも感心しています。「長谷ダムの水がめまつり」などというのがあるのですね。今年は水不足にならずに良かったですね。
 ところで,ささどんはまだ試験を受けたりなさっているのですね。人間一生勉強とは言いますが,これまた感心しています。少しは,見習わなくてはと反省しきりです。では,今後ともブログを楽しみにしています。

Re: Kさんへ by ささどん
Kさん
おはようございます。
「水がめまつり」は、今年はじめて行きました。
盛り上がってました。

試験は、さんざんな結果でした。

宮崎市より


>  しばらくご無沙汰していました。その間もささどんのブログは更新され続けていますね。お仕事片手に偉いなあといつも感心しています。「長谷ダムの水がめまつり」などというのがあるのですね。今年は水不足にならずに良かったですね。
>  ところで,ささどんはまだ試験を受けたりなさっているのですね。人間一生勉強とは言いますが,これまた感心しています。少しは,見習わなくてはと反省しきりです。では,今後ともブログを楽しみにしています。

コメントを閉じる▲

ヨモギにいたダンダラテントウとヒメカメノコテントウ 

2009年09月26日 ()
昆虫の写真 * 写真
9月23日 長谷川と猪野川の合流点付近。

 道端にヨモギが茂っていた。

IMGP7172.jpg

 茎に、ダンダラテントウがとまっていた。

ダンダラテントウ_ヨモギ_長谷ダム090923_0004

ダンダラテントウ_ヨモギ_長谷ダム090923_0000

 ダンダラテントウの幼虫もいた。

ダンダラテントウ_ヨモギ_長谷ダム090923_0006




 ヒメカメノコテントウもいた。

ヒメカメノコテントウ_ヨモギ_長谷ダム090923_0006

 ダンダラテントウヒメカメノコテントウも、アブラムシの仲間を食べる。

 ヨモギの茎には、アオヒメヒゲナガアブラムシがついていた。

アオヒメヒゲナガアブラムシ_ヨモギ_長谷ダム090923_0001

 雨が上がったばかりで、活動がにぶっていたのか食べているやつはいなかった。






[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.09.26(Sat) 06:39] 昆虫と昆虫Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


サトクダマキモドキを捕らえたクロアナバチ 

2009年08月24日 ()
昆虫の写真 * 写真
8月16日 長谷ダム堤体付近の林縁。

IMGP5816.jpg

 ヌルデの葉の上で、クロアナバチサトクダマキモドキを捕らえていた。

サトクダマキモドキを捕らえたクロアナバチ_長谷ダム090816_0

 首のあたりをくわえた。

サトクダマキモドキを捕らえたクロアナバチ_長谷ダム090816_3

 触角の根元あたりをくわえた。

サトクダマキモドキを捕らえたクロアナバチ_長谷ダム090816_4

 そのまま獲物を抱えて飛び立った。垂直に5~6mは上昇した(残念ながら撮影に失敗)。それを見上げていたら、空からサトクダマキモドキが降ってきた。落としてしまったようだ。

サトクダマキモドキを捕らえたクロアナバチ_長谷ダム090816_5

 しばらく、離れた場所に潜んで、クロアナバチが獲物を取りに戻ってくるのを待っていたけど、結局帰ってこなかった。暑くてジュースが飲みたくなったので、あきらめた。

 50mくらい離れた場所で、クロアナバチの巣穴を見つけた。

サトクダマキモドキを捕らえたクロアナバチ_長谷ダム090816_6

 クロアナバチは、キリギリスの仲間を捕らえて巣穴に運び込み、産卵する。孵化した幼虫は、これを食べて大きくなる。

 その後、巣穴のまわりを2回見に行った。クロアナバチが穴を掘る姿は見れたけど、獲物を穴に運び込む姿は見ることができなかった。

巻き戻し:2008年8月25日 クロアナバチ←クリックしてジャンプ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.08.24(Mon) 23:08] 昆虫と昆虫Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by kより
 昨日今日は少し涼しくなりましたね。サトクダマキモドキを捕らえたクロアナバチのブログ,興味深く見せてもらいました。ささどんが前回の返事に書いてもらったように自然界には犯しがたいサイクルがあるのですね。それにしても8月16日といえば猛暑の日,ジュースを飲んでも暑かったでしょうに,その後巣穴のまわりを2回も見に行かれたそうで,さすがささどんです。今後秋を感じるブログが登場するだろうと期待しています。

Re: Kさんへ by ささどん
Kさん
おはようございます。
8月16日は、暑い日でした。
最近は少し涼しくなったので、秋らしいブログもかけるかもしれません。

それから、出張中は、自宅PCからコメントを見られないことが多いので、問題がなければ、コメントは公開の方に書いて頂けるとうれしいです。

コメントを閉じる▲

甲虫を捕らえたシマサシガメ 

2009年06月06日 ()
昆虫の写真 * 写真
6月2日 三日月山登山道。

 ヒサカキの葉の上で。シマサシガメが甲虫を捕らえていた。

シマサシガメ_長谷ダム090602_1

 クリの葉でも、シマサシガメっぽいシルエットが見えた。

IMGP1645.jpg

 食べられているのはアカバネツヤクチキムシあたりか? 高い場所で確認できなかった。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.06.06(Sat) 00:14] 昆虫と昆虫Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


アサヒナカワトンボを食べるヤマサナエ 

2009年05月07日 ()
昆虫の写真 * 写真
5月6日 長谷ダムホタル水路。

 カラムシの葉の上で、ヤマサナエが獲物を捕まえていた。

カワトンボを捕らえたヤマサナエ_長谷ダム090506_12

捕まったのは、アサヒナカワトンボのようだ。

カワトンボを捕らえたヤマサナエ_長谷ダム090506_16

 参考写真:アサヒナカワトンボ 2009年4月12日 ホタル水路で撮影
_長谷ダム_090412_94

 前脚で押さえて、食べていた。近づいても逃げなかった。

カワトンボを捕らえたヤマサナエ_長谷ダム090506_26

 そして、食後のヤマサナエ

カワトンボを捕らえたヤマサナエ_長谷ダム090506_36

 ヤマサナエが、こんな大きな虫を捕まえて食べるとは思わなかった。





[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.05.07(Thu) 00:46] 昆虫と昆虫Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。