TOP > CATEGORY > 両生類
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


近況報告:シュレーゲルアオガエルの抱接 

2012年05月16日 ()
動物の写真 * 写真
5月15日 宮崎出張中。

 蛙の声が聞こえたので、見に行ったら、林道の水たまりにシュレーゲルアオガエルがいた。

120515_0.jpg

 オスがメスの背中に,しがみついている。産卵のシーズンだ。

120515_1.jpg

 シュレーゲルアオガエルは,水際に泡状の卵を産む。

水がしみ出す崖地の卵とオタマジャクシ(2007年5月25日宮崎県で撮影)
070525_1.jpg

崖地から水たまりへ移動するオタマジャクシ(2007年5月25日宮崎県で撮影)
070525_0.jpg


 

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2012.05.16(Wed) 00:38] 両生類Trackback(0) | Comments(10) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

管理人のみ閲覧できます by -

管理人のみ閲覧できます by -

Re: 家康様 by ささどん
家康様
あけましておめでとうもろこし。
シャウエッセンは強敵です。
天下統一目指して頑張りましょう。

> 今年もよろしくお願いしマスマティックス

管理人のみ閲覧できます by -

Re: (;ω;) by ささどん
かなりうれしいです。
呼んでくれれば、良かったのに。

> マッカーサー

管理人のみ閲覧できます by -

Re: スッピン様 by ささどん
意味理解しました。
生態学的にフェノロジーに一致しますが、インパクトは大きいですね。
巣立ちのモニタリングは、こちらにお任せください。

以降の件は、よろしくおねがいします。




管理人のみ閲覧できます by -

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

近況報告:ヒキガエル道路を渡る 

2011年02月15日 ()
動物の写真 * 写真
2月15日 まだまだ宮崎出張中。

 仕事を終えて、帰る途中。

 ヒキガエルが道路を渡っていた。

IMGP0857.jpg

 産卵を終えて帰る途中だろうか。メスの背中に、オスが抱きついている。

IMGP0858.jpg

 向こうから、ダンプカーが来たので、道の端まで運んであげた。

IMGP0862.jpg

 春は、もうすぐやって来る。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2011.02.15(Tue) 18:39] 両生類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


近況報告:カジカガエル 

2010年09月23日 ()
動物の写真 * 写真
9月22日  宮崎に出張中。

 渓流で昼飯を食べていたら,Hさんがカジカガエルをみつけた。

カジカガエル_小林市100922_10

 岩にへばりついて,じっとしていた。吸盤が発達している。

カジカガエル_小林市100922_3


 ちなみに昼飯は,のり弁(大盛り)だった。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.09.23(Thu) 04:40] 両生類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


側溝に落ちたタゴガエル 

2010年06月23日 ()
動物の写真 * 写真
6月22日 長谷ダム記念広場。

 林縁にある側溝。

タゴガエル_側溝_長谷ダム100622_17

 側溝に落ちたタゴガエルがいた。

 側溝は深さが50cmくらいあり、外に出られなくなったみたいだ。垂直跳びで50cm越えは難しいようだ。

タゴガエル_側溝_長谷ダム100622_11

 木に登るアマガエルシュレーゲルアオガエル、渓流にいるカジカガエルならば、指の先の吸盤が発達しているので、この垂直の壁を登ることができそうだけど、タゴガエルは、指の先が少しふくらんでいるだけで吸盤が発達していないので脱出できないだろう。

 捕まえて山に逃がした。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.06.23(Wed) 00:02] 両生類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


近況報告:ヒキガエルの抱接 

2009年03月30日 ()
動物の写真 * 写真
3月23日 出張中。 宮崎県の山奥。

 林道脇の水たまり。


 ヒキガエル_小林市_090321_20

 ニホンヒキガエルの卵塊があった。卵塊は透明なゼリー状の長いひものような形状で、中にたくさんの卵が入っている。

ヒキガエル_小林市_090321_9

 卵塊の近くに包接しているニホンヒキガエルがいた。

ヒキガエル_小林市_090321_33

 オスは、メスの背中にしがみつき、その締め付けが刺激になってメスは産卵するらしい。カエルは体外受精なのでメスが産卵する時に同時にオスが放精する。オスは、メスよりずいぶん体が小さい。

ヒキガエル_小林市_090321_13

 ニホンヒキガエルは、普通、水辺を離れて林床で陸上生活をしている。水の中に入るのは産卵の時だけで、水たまりには、多数のヒキガエルが集まって産卵する(カエル合戦と呼ばれる)。この水たまりには、この2匹のほかに、少し離れて1匹のオスがいた。


巻き戻し:林道を歩くニホンヒキガエル←クリックしてジャンプ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.03.30(Mon) 00:08] 両生類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ヌマガエルのオタマジャクシ 

2008年07月25日 ()
動物の写真 * 写真
7月20日 ホタル水路横の水田。

水田_長谷ダム080720_1

 ヌマガエルのオタマジャクシがいた。
ヌマガエル幼生_長谷ダム080720_0

 後ろ足が生えている。

 上陸した小さなカエルもいたが、逃げられた。

 参考写真:ヌマガエル(2006年8月26日 福岡県内で撮影)
ヌマガエル_赤村_060826_10

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.07.25(Fri) 06:44] 両生類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


林床のタゴガエル 

2008年07月16日 ()
自然の写真 * 写真
7月13日  三日月山山麓 。

 林床でタゴガエルがジャンプした。追いかけて写真を撮った。

タゴガエル_長谷ダム080713_1


 三日月山の山の中でタゴガエルの成体は、見かけるけど、ニホンアカガエルは、見たことがない。どこに隠れているのだろうか?

巻き戻し:2008年1月2日 石の下のタゴガエル←クリックしてジャンプ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.07.16(Wed) 00:04] 両生類Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

元気ですか by あおやま
色付きの文字
9月にこちらに来れそうな気配はないですか。
九州からはアネゴと小島さんが来ますよ。

あおやまさんへ by ささどん
班長
お久しぶりです。
9月の京都。是非行きたいのですが、調整がとれないところです。7月末まで参加申し込みをまってもらえるとのことなので、もう少しがんばってみようと思います。
ちなみに今日の昼飯はカレーでした。


コメントを閉じる▲

TOP | NEXT

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。