TOP > CATEGORY > 哺乳類と両生類
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


イノシシとアカガエル 

2008年03月23日 ()
水辺の生き物 * 写真
3月21日 三日月山山麓 

 イノシシのぬた場があった。

イノシシぬた場


 「ぬた場」とは、イノシシが毛についたダニなどを落とすために泥をあびる場所のことである。

 ぬた場の水たまりにアカガエルの卵塊があった。

アカガエル卵塊


 すでに孵化していて、小さな幼生(オタマジャクシ)が卵塊のまわりに集まっていた。

アカガエル幼生


 この幼生は、ニホンアカガエルヤマアカガエルのどちらか分からない。2月は卵塊がなかったので、今年のアカガエルは、3月になってから産卵したようだ。

 この前、長谷ダムのまわりには、アカガエルが産卵できる場所が少ないと言った(クリック→巻き戻し:2008年3月12日)。

 イノシシがつくる「ぬた場」の水たまりは、アカガエルにとってありがたい産卵場である。

イノシシの鼻
イノシシの鼻


 けど、イノシシアカガエルの卵塊を食べてしまうこともあるそうだ。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.03.23(Sun) 00:55] 哺乳類と両生類Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by Kより
 お久しぶりです。3月のはじめに,踏み切りの向こうに咲く菜の花やアスフアルトに咲くスミレを見せてもらって「ええ,どうしたの?ささどんらしくないよ。」と思って今日までお茶会を2回していましたので,コメントを入れていませんでした。でも今日ブログを見たら,以前のささどんのブログと同じ雰囲気で安心しました。
 ところで,以前イヌノフグリとオオイヌノフグリの見分け方をせっかく習ったのですが,この頃から天気のいい日に,庭や畑の草むしりをしたのですが,イヌノフグリのような小さくて可愛い草花はちっとも見つかりませんでした。ダイコンノハナといううす紫の花とホトケノザという赤紫の草がはびこっていました。まあ,ところどころにスミレは見かけますが,何か,土質が悪化したのでしょうか。ささどんの気付きがあったら,教えてください。では,今後とも大変でしょうが,動植物の自然のあゆみを教えてください。自分で見つければいいのでしょうが,なかなかです。

Kさんへ by ささどん
こんばんわ
私らしいブログとは、どんなブログなのでしょうか?
ダイコンノハナというのは、不明ですが、ホトケノザが生える場所ならオオイヌノフグリも生えそうなものです。原因は分かりません。

ホトケノザは、おもしろい植物なので今度紹介します。

コメントを閉じる▲

TOP

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。