TOP > CATEGORY > 昆虫と植物とキノコ
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ノイバラとウドンコ病菌とキロテントウ 

2009年05月03日 ()
昆虫の写真 * 写真
5月2日 三日月山山麓の山道。

 ノイバラの葉にキイロテントウがとまっていた。

キロテントウ_ノイバラ_長谷ダム090502_2

 キイロテントウは、菌食のテントウムシで、葉の表面のウドンコ病菌を食べる。

キロテントウ_ノイバラ_長谷ダム090502_0

 ウドンコ病は、バラなどの多くの植物に見られる病気で、葉が白く粉をふいたような症状があらわれる。キイロテントウは、この菌を食べてくれるので、植物にとってはありがたい存在だ。

 キロテントウ_ノイバラ_長谷ダム090502_8

 葉の上で、交尾していた。

キロテントウ_ノイバラ_長谷ダム090502_17

 食事の場所は、出会いの場でもある。








 


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.05.03(Sun) 23:33] 昆虫と植物とキノコTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。