TOP > CATEGORY > 植物と菌類
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


オニタビラコ浮腫病 

2009年05月21日 ()
植物の写真 * 写真
5月18日  長谷ダムの五反間橋付近。

 オニタビラコが咲いていた。

オニタビラコ浮腫病_長谷ダム_090518_4

 花柄が大きく膨らんでいるものがあった。

オニタビラコ浮腫病_長谷ダム_090518_2

 はじめ虫こぶかと思って、こぶを割ってみたが、虫が出てこない。

 後から調べたら、オニタビラコ浮腫(ふしゅ)病という病気だとわかった。このコブは、Protomyces inouyei という浮腫病菌がつくる菌えいである。

 
 この写真は、マレーシアのN先生と宮崎のK先生に見ていただきました。ありがとうございます。






 


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.05.21(Thu) 23:24] 植物と菌類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ツタ褐色円斑病 

2009年05月19日 ()
植物の写真 * 写真
5月18日 長谷ダムの五反間橋付近。

 アスファルト道路にツタが伸びていた。葉に褐色の斑点が目立つ。

ツタ褐色円斑病_長谷ダム_090518

 この斑点は、ツタ褐色円斑病という不完全菌類の1種がひきおこす植物の病気である。

ツタ褐色円斑病_長谷ダム_090518_0

 この病気は、褐色円斑内にある分生子殻でつくられた分生子(体細胞分裂でつくられる無性胞子)が雨水などで葉に飛散し、発病する。
 ツタは、冬になると落葉するけど、分生子殻は、落葉上で越冬し、春になるとまた、分生子を飛ばす。

 だから、お屋敷のツタが、ツタ褐色円斑病にかかったら、冬に落葉を丁寧に掃除するのが一番だ。
 



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.05.19(Tue) 23:46] 植物と菌類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。