TOP > CATEGORY > 昆虫と植物(長谷ダム以外)
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ベニシジミとスイバ そしてヤドリバエ 

2007年07月05日 ()
昆虫の写真 * 写真
少し前の観察記録を掲載する。

5月18日 東区松香台1丁目のスイバベニシジミの幼虫がいた。
ベニシジミとスイバ


蛹を見たことがなかったので飼育することにした。
すると・・・

5月25日 ベニシジミの幼虫から小さなの蛹が出てきた。寄生されていたのだ。
ヤドリバエ蛹


6月4日 蛹からヤドリバエの一種が羽化した。びっくりした。
ヤドリバエの一種


昆虫に詳しいO君の協力を得て文献を調べてみると、ベニシジミの幼虫に寄生するヤドリバエは次の2種であることがわかった。

カイコノクロウジバエ 広食性で多くの蛾や蝶に寄生する。
・サンセイハリバエ シジミチョウの仲間に寄生する。

サイズ、形状からサンセイハリバエの方が近いらしいが、同定はできなかった。

ヤドリバエの仲間は、蝶、蛾の幼虫やカメムシなどに産卵し、孵化したハエの幼虫は、体内に寄生し、宿主を少しずつ食べて、最後には殺してしまう。


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.05(Thu) 01:21] 昆虫と植物(長谷ダム以外)Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

こんばんは by naturing
よく見かけるハエですが、こうやって寄生しているとは知りませんでした。

宿主がすぐに死んでしまわないような寄生の仕方は驚くべき能力ですね。
虫ってもっともっと注目されてもいい存在だと思っています。

naturingさん こんばんわ by ささどん
訪問ありがとうございます。
私は植物屋で、虫を見はじめてまだ日が浅いのですが、虫には驚かされることばかりです。

コメントを閉じる▲

TOP

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。