TOP > 発掘?アオツヅラフジ
 ← クサギについて | TOP | ノブドウミフクレタマフシ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


発掘?アオツヅラフジ 

2007年10月18日 ()
木の実、草の実 * 写真
10月17日 林縁の倒木にぶら下がったアオツヅラフジのつる。

 果実が青く熟していた。

アオツヅラフジ果実


 果実から種子を出してみた。アンモナイトの発掘である。

アオツヅラフジ種子


 アオツヅラフジの種子がアンモナイトの形をしているというのは、結構有名な話で、秋に植物観察会などに行くと必ず紹介される。

 ちなみにアオツヅラフジは雌雄異株(オス株とメス株がある)なので、必ず別の株から昆虫が花粉を運んでくれないと結実しない。

 巻き戻し:2007年7月16日アオツヅラフジの雌株の花http://sasadon.blog110.fc2.com/blog-entry-71.html

 それにしても果実というものは、よくできているもので、種子が熟していないときは葉や茎と同じ緑色をしていているのに、種子が成熟すると、果実の色が変わる。
 色が変わることで、果実を食べる鳥に見つかりやすくなる(このサインを見て鳥が選んで食べるのかもしれない)。ちゃんと種子が熟した果実が食べられるようになっている。
 果実が鳥に食べられると、種子は消化されないので、糞として遠くに散布される。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.10.18(Thu) 00:27] 植物Trackback(0) | Comments(12)
↑TOPへ


COMMENT

木の実が色付く季節です。 by 2児パパ
最近、触発されてか、周辺の草花を観察するようになり、子供の質問も『それはね~』とうんちくをタレている今日この頃です。
普段よく見掛ける草花にアメリカ原産が多い事!(*_*)
魚でブラックバスとか問題になってるけど…草花にもアメリカイズムが…負けるな大和魂!

Re:木の実が色付く季節です。 by ささどん
2児のパパさん
おはようございます。

確かに住宅地周辺や河川敷では,外国から入ってきた帰化植物が多いですね。
 都市化は,乾燥,土壌のアルカリ化など本来,日本になかったアメリカ的な環境を作り出しています。
 最近,外来生物は,悪者のように言われますが,彼らを日本に招き入れたのは,すべて日本人なのです。
 ちなみに森の中には,帰化植物はほとんど入っていません。

by Kより
 アオツヅラフジの種が,アンモナイトの形とは驚きです。アオツヅラフジという植物を見たことがあるかなと7月16日のブログを巻き戻して見せてもらったが,子供のころ・野山を駆け回っていた頃,見たような気がしてきました。違っているかもしれませんが・・・・・。冷え込んできました。風邪等引かれませんように。

帰化植物 by xinhailuあらためwenxiang
 そうなんですね。なにげなく見ている草などにたくさん帰化植物があるんでしょうね。なるほど。土の性質などの本来の環境がかわって、帰化植物が生きていける環境がととのってしまったという訳なんですね。
けれど森の中には帰化植物がほどんど入っていません、と聞いてなんだか安心しました。

こんばんは by tsuyudon
講習中はお世話になりました。’代表’です。面白いブログですね。写真が綺麗でとても勉強になります。
これからもいろいろ教えてくださいね。みんなにも宣伝しておかなきゃ!

Kさんへ by ささどん
こんばんわ。アオツヅラフジは、九州の野山ならどこにでもある植物なので、たぶん、どこかで見たことがあると思います。今度見つけたら、種子を見てみてください。

Re:帰化植物 by ささどん
wenxiangさん
こんばんわ。何げに見ている植物には、かなり帰化植物が多いです。今、身近に咲いているものでも、セイタカアワダチソウ、アメリカセンダングサ、オオアレチノギク、ヒロハホウキギク、アレチハナガサなどたくさんあります。

Re:こんばんは by ささどん
tsuyudonさん
こんばんわ。こちらこそ研修ではお世話になりました。代表には、感謝しております。そちらとは生き物もずいぶん違うとは思いますが、たまにのぞいてコメントしてください。これからもよろしくお願いします。

アンモナイト by あもあも
  すごーい。たねがアンモナイトなんだ。ぼく本物持ってるけど、これもほしいなあ。

管理人のみ閲覧できます by -

Re:アンモナイト by ささどん
あもあも君
こんばんわ。本物のアンモナイト持っているとはうらやましいですね。アオツヅラフジの種と交換してもいいですよ。

名前を知って喜び、アンモナイトに驚き by ダッファー
はじめまして。
先日、アオツヅラフジの写真を撮って来ました。今日、その名前を教えてもらい、さらに種子がアンモナイトのような形をしていると教えてもらって、改めて撮影に出かけ、種子の形を確かめて驚いています。
さらに知識を求めて検索をしている内に、こちらのブログにたどり着きました。まったくアンモナイトです。
造化の妙に驚嘆するばかりです。

コメントを閉じる▲

 ← クサギについて | TOP | ノブドウミフクレタマフシ

COMMENT

最近、触発されてか、周辺の草花を観察するようになり、子供の質問も『それはね~』とうんちくをタレている今日この頃です。
普段よく見掛ける草花にアメリカ原産が多い事!(*_*)
魚でブラックバスとか問題になってるけど…草花にもアメリカイズムが…負けるな大和魂!
[ 2007.10.18(Thu) 22:33] URL | 2児パパ #- | EDIT |

2児のパパさん
おはようございます。

確かに住宅地周辺や河川敷では,外国から入ってきた帰化植物が多いですね。
 都市化は,乾燥,土壌のアルカリ化など本来,日本になかったアメリカ的な環境を作り出しています。
 最近,外来生物は,悪者のように言われますが,彼らを日本に招き入れたのは,すべて日本人なのです。
 ちなみに森の中には,帰化植物はほとんど入っていません。
[ 2007.10.20(Sat) 07:00] URL | ささどん #cKMos5Ew | EDIT |

 アオツヅラフジの種が,アンモナイトの形とは驚きです。アオツヅラフジという植物を見たことがあるかなと7月16日のブログを巻き戻して見せてもらったが,子供のころ・野山を駆け回っていた頃,見たような気がしてきました。違っているかもしれませんが・・・・・。冷え込んできました。風邪等引かれませんように。
[ 2007.10.20(Sat) 19:40] URL | Kより #- | EDIT |

 そうなんですね。なにげなく見ている草などにたくさん帰化植物があるんでしょうね。なるほど。土の性質などの本来の環境がかわって、帰化植物が生きていける環境がととのってしまったという訳なんですね。
けれど森の中には帰化植物がほどんど入っていません、と聞いてなんだか安心しました。
[ 2007.10.20(Sat) 19:51] URL | xinhailuあらためwenxiang #- | EDIT |

講習中はお世話になりました。’代表’です。面白いブログですね。写真が綺麗でとても勉強になります。
これからもいろいろ教えてくださいね。みんなにも宣伝しておかなきゃ!
[ 2007.10.20(Sat) 21:46] URL | tsuyudon #- | EDIT |

こんばんわ。アオツヅラフジは、九州の野山ならどこにでもある植物なので、たぶん、どこかで見たことがあると思います。今度見つけたら、種子を見てみてください。
[ 2007.10.21(Sun) 22:56] URL | ささどん #cKMos5Ew | EDIT |

wenxiangさん
こんばんわ。何げに見ている植物には、かなり帰化植物が多いです。今、身近に咲いているものでも、セイタカアワダチソウ、アメリカセンダングサ、オオアレチノギク、ヒロハホウキギク、アレチハナガサなどたくさんあります。
[ 2007.10.21(Sun) 23:04] URL | ささどん #cKMos5Ew | EDIT |

tsuyudonさん
こんばんわ。こちらこそ研修ではお世話になりました。代表には、感謝しております。そちらとは生き物もずいぶん違うとは思いますが、たまにのぞいてコメントしてください。これからもよろしくお願いします。
[ 2007.10.21(Sun) 23:11] URL | ささどん #cKMos5Ew | EDIT |

  すごーい。たねがアンモナイトなんだ。ぼく本物持ってるけど、これもほしいなあ。
[ 2007.10.23(Tue) 22:28] URL | あもあも #- | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007.10.23(Tue) 22:33] URL | # | EDIT |

あもあも君
こんばんわ。本物のアンモナイト持っているとはうらやましいですね。アオツヅラフジの種と交換してもいいですよ。
[ 2007.10.23(Tue) 22:49] URL | ささどん #cKMos5Ew | EDIT |

はじめまして。
先日、アオツヅラフジの写真を撮って来ました。今日、その名前を教えてもらい、さらに種子がアンモナイトのような形をしていると教えてもらって、改めて撮影に出かけ、種子の形を確かめて驚いています。
さらに知識を求めて検索をしている内に、こちらのブログにたどり着きました。まったくアンモナイトです。
造化の妙に驚嘆するばかりです。
[ 2011.12.30(Fri) 16:37] URL | ダッファー #LFlISv3g | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://sasadon.blog110.fc2.com/tb.php/168-0566a397
 ← クサギについて | TOP | ノブドウミフクレタマフシ

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。