TOP > ホソヒラタアブとシンミズヒキ
 ← ムクノキとムクツマキシャチホコ | TOP | カラスザンショウとアゲハチョウ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ホソヒラタアブとシンミズヒキ 

2009年09月27日 ()
昆虫の写真 * 写真
9月23日 長谷ダム五反間橋付近。

 道端にシンミズヒキが咲いていた。

ホソヒラタアブ_シンミズヒキ_長谷ダム090922_0008

 咲いていたと言っても、花が開いているのは、ごく一部だ。

 シンミズヒキの赤い花びらのようなものは萼(がく)である。
 
 萼片は、開花後に再び閉じて、赤いまま付いている。花が閉じた後も、雌しべは長く伸びて、萼片から突き出す。ちなみにこの雌しべは果実の時まで残っていて、カギ状に堅くなった雌しべが動物に引っ掛かることで種子が遠くへ運ばれる。

ホソヒラタアブ_シンミズヒキ_長谷ダム090922_0002

ホソヒラタアブ_シンミズヒキ_長谷ダム090922_0015

 花に、ホソヒラタアブがやって来た。

ホソヒラタアブ_シンミズヒキ_長谷ダム090922_0014

 花にとまり、蜜をなめた。

ホソヒラタアブ_シンミズヒキ_長谷ダム090922_0013



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.09.27(Sun) 01:37] 昆虫と植物Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by kより
 ささどん,こんにちは。ブログを覗いたらシンミズヒキとあったので,我が家のミズヒキと同じかなと見てみたら,全体像は同じだけど,拡大されたお花は,えっ違うみたいと思いました。茶花として植えていますので,早速一枝とってきて虫眼鏡で見ましたら,ささどんの写真の通りでした。いつも真剣に花を見ていないことが判明しました。一つ一つの花は,こんなに綺麗なのですね。もっと注意深くお花を眺めなくてはと思いました。今日の床の花は秋明菊の白です。ささどんの写真では,どんなに写るのかなと思いながら飾っています。では,今後も楽しみにしています。お元気で。

Re: Kさんへ by ささどん
Kさん
おはようございます。
ミズヒキは、シンミズヒキより花と花の間隔が広いかんじになっていると思います。
小さな花も虫眼鏡で見ると、意外にきれいです。

あと、シュウメイギクは、逸出していることがあるらしいのですが、長谷ダムでは見たことがありません。


コメントを閉じる▲

 ← ムクノキとムクツマキシャチホコ | TOP | カラスザンショウとアゲハチョウ

COMMENT

 ささどん,こんにちは。ブログを覗いたらシンミズヒキとあったので,我が家のミズヒキと同じかなと見てみたら,全体像は同じだけど,拡大されたお花は,えっ違うみたいと思いました。茶花として植えていますので,早速一枝とってきて虫眼鏡で見ましたら,ささどんの写真の通りでした。いつも真剣に花を見ていないことが判明しました。一つ一つの花は,こんなに綺麗なのですね。もっと注意深くお花を眺めなくてはと思いました。今日の床の花は秋明菊の白です。ささどんの写真では,どんなに写るのかなと思いながら飾っています。では,今後も楽しみにしています。お元気で。
[ 2009.09.29(Tue) 11:45] URL | kより #- | EDIT |

Kさん
おはようございます。
ミズヒキは、シンミズヒキより花と花の間隔が広いかんじになっていると思います。
小さな花も虫眼鏡で見ると、意外にきれいです。

あと、シュウメイギクは、逸出していることがあるらしいのですが、長谷ダムでは見たことがありません。

[ 2009.09.30(Wed) 08:56] URL | ささどん #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://sasadon.blog110.fc2.com/tb.php/522-74b410d5
 ← ムクノキとムクツマキシャチホコ | TOP | カラスザンショウとアゲハチョウ

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。