TOP > ナラハタイコタマフシ
 ← コデマリの花に来たフタイロカミキリモドキ | TOP | この季節、アカマツの本年枝に多いヤニサシガメ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ナラハタイコタマフシ 

2010年04月18日 ()
昆虫の写真 * 写真
4月16日 長谷ダム遊歩道沿い。

 コナラの花が咲いていた。

ナラハタイコタマフシ_長谷ダム_100416_0013

ナラハタイコタマフシ_長谷ダム_100416_0012

 展開したばかりのまだ柔らかい葉に、虫こぶがついていた。

ナラハタイコタマフシ_長谷ダム_100416_0005

 ナラハタイコタマフシである。

 ナラハタイコタマフシは、「なら+葉+太鼓+玉+ふし」で、ナラハタイコタマバチがつくる虫こぶである。

 虫こぶを割ってみると、中は、空洞で真ん中に幼虫室があった。

ナラハタイコタマフシ_長谷ダム_100416_0007

 ナラハタイコタマバチの幼虫は、5月上旬に蛹になり、成虫は5月中~下旬に虫こぶから脱出する。

 参考文献:日本原色虫えい図鑑 湯川淳一、桝田長編著 全国農村教育協会 
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.04.18(Sun) 18:27] 虫こぶTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← コデマリの花に来たフタイロカミキリモドキ | TOP | この季節、アカマツの本年枝に多いヤニサシガメ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://sasadon.blog110.fc2.com/tb.php/546-e2fd5dff
 ← コデマリの花に来たフタイロカミキリモドキ | TOP | この季節、アカマツの本年枝に多いヤニサシガメ

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。