FC2ブログ
TOP > クマノミズキハミャクフクレフシ
 ← エノキにできた不明な虫こぶ | TOP | アリアケスミレで吸蜜するビロードツリアブ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


クマノミズキハミャクフクレフシ 

2010年04月19日 ()
昆虫の写真 * 写真
4月18日 長谷ダム、五反間橋付近。

 林縁のクマノミズキ

クマノミズキハミャクフクレフシ_長谷ダム_100418_0018

 側脈に虫こぶができていた。クマノミズキハミャクフクレフシである。

クマノミズキハミャクフクレフシ_長谷ダム_100418_0007

 虫こぶが大きくて、葉が変形したのもあった。

クマノミズキハミャクフクレフシ_長谷ダム_100418_0023

 クマノミズキハミャクフクレフシは、「クマノミズキ+葉+脈+膨れ+ふし」で、タマバエの一種がつくる虫こぶである。

 虫こぶは、葉の表側にも裏側にもあった。いずれも円筒形の虫こぶの中は空洞で、膨らみの基部は、接しているだけで癒合しておらず、左右に引っ張ると簡単に開いた。

 開いてみたら、中に幼虫がいた。

クマノミズキハミャクフクレフシ_長谷ダム_100418_0022

 1つの虫こぶに、幼虫が5頭入っているのもあった。

クマノミズキハミャクフクレフシ_長谷ダム_100418_0011

 このタマバエの詳細な生態は、わかっていないそうだ。

 参考文献:日本原色虫えい図鑑 湯川淳一、桝田長編著 全国農村教育協会

 
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.04.19(Mon) 22:03] 虫こぶTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← エノキにできた不明な虫こぶ | TOP | アリアケスミレで吸蜜するビロードツリアブ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://sasadon.blog110.fc2.com/tb.php/550-384040ed
 ← エノキにできた不明な虫こぶ | TOP | アリアケスミレで吸蜜するビロードツリアブ

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。