FC2ブログ
TOP > ゴンズイとミツバウツギフクレアブラムシ(アブラムシの産仔)
 ← オオタチヤナギとセグロシャチホコの幼虫 | TOP | コデマリと,クビアカモモブトホソカミキリと,ヒゲナガコバネカミキリの一種(コジマヒゲナガコバネカミキリ?)

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ゴンズイとミツバウツギフクレアブラムシ(アブラムシの産仔) 

2010年05月05日 ()
昆虫の写真 * 写真
5月5日 長谷ダム黒口橋付近。

 湖岸に生えたゴンズイ

ゴンズイ_100503_0068

 枝にたくさんのアブラムシがついていた。

ミツバウツギフクレアブラムシ_長谷ダム_100505_0004

 ミツバウツギフクレアブラムシである。

ミツバウツギフクレアブラムシ_長谷ダム_100505_0000

 ミツバウツギフクレアブラムシは、ミツバウツギゴンズイなどのミツバウツギ科の樹木を吸汁する。

 葉の裏には、有翅虫が集まっていた。

ミツバウツギフクレアブラムシ_長谷ダム_100505_0005




 アブラムシの仲間は、1年の大部分は、雌だけで生活し単為生殖で増える。
 ※雄と卵生雌虫は、短日・低温条件下の晩秋に出現する。

 昆虫は、普通、卵を産んで子孫を残すけど、今の時期のアブラムシの雌(胎生雌虫)は、卵じゃなくて仔虫を産む。

 ミツバウツギフクレアブラムシの有翅虫が仔虫を産んでいた。

 (1)おしりから仔虫が出てきた。
ミツバウツギフクレアブラムシ_長谷ダム_100505_0008

 (2)仔虫の脚が広がりはじめた。
ミツバウツギフクレアブラムシ_長谷ダム_100505_0007

 (3)仔虫を枝におろした。ちゃんと立った。
ミツバウツギフクレアブラムシ_長谷ダム_100505_0009

 別の枝で、無翅虫が仔虫を産んでいた。

 (1)
ミツバウツギフクレアブラムシ_長谷ダム_100505_0003

 (2)
ミツバウツギフクレアブラムシ_長谷ダム_100505_0002

 無翅虫は、飛翔筋をつくらないでいいので、有翅虫に比べて多くの仔虫を産むことができるそうだ。

 参考文献:アブラムシ入門図鑑 松本嘉幸著 全国農村教育協会

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.05.05(Wed) 17:58] 昆虫と植物Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← オオタチヤナギとセグロシャチホコの幼虫 | TOP | コデマリと,クビアカモモブトホソカミキリと,ヒゲナガコバネカミキリの一種(コジマヒゲナガコバネカミキリ?)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://sasadon.blog110.fc2.com/tb.php/568-a40110ad
 ← オオタチヤナギとセグロシャチホコの幼虫 | TOP | コデマリと,クビアカモモブトホソカミキリと,ヒゲナガコバネカミキリの一種(コジマヒゲナガコバネカミキリ?)

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。