FC2ブログ
TOP > オオタチヤナギとセグロシャチホコの幼虫
 ← ツルウメモドキ(雄株)とフタイロカミキリモドキ | TOP | ゴンズイとミツバウツギフクレアブラムシ(アブラムシの産仔)

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


オオタチヤナギとセグロシャチホコの幼虫 

2010年05月06日 ()
昆虫の写真 * 写真
5月5日 長谷川と猪野川の合流点付近。

 川岸のオオタチヤナギ

IMGP2659.jpg

 セグロシャチホコの幼虫が葉を食べていた。

セグロシャチホコ_オオタチヤナギ_長谷ダム100505_0003

 セグロシャチホコは、蛾の仲間で、幼虫はヤナギ類の葉を食べて大きくなる。年3回程度発生し、秋に生まれた幼虫は樹幹の割れ目などで糸を吐いて集団で越冬する。この幼虫は、たぶん越冬した幼虫だろう。
 大きくなった幼虫は、葉をつづり合わせて薄い繭をつくり蛹になる。

 参考文献:原色蛾類幼虫図鑑 一色周知監修 保育社

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.05.06(Thu) 21:27] 昆虫と植物Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ツルウメモドキ(雄株)とフタイロカミキリモドキ | TOP | ゴンズイとミツバウツギフクレアブラムシ(アブラムシの産仔)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://sasadon.blog110.fc2.com/tb.php/569-1be2a3e6
 ← ツルウメモドキ(雄株)とフタイロカミキリモドキ | TOP | ゴンズイとミツバウツギフクレアブラムシ(アブラムシの産仔)

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。