FC2ブログ
TOP > ノイバラの若枝に産卵するアカスジチュウレンジ
 ← 訪花植物の近くで休むカミキリ(シラケトラカミキリ、ミドリカミキリ) | TOP | 花の上のイトカメムシ。飛んだ。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ノイバラの若枝に産卵するアカスジチュウレンジ 

2010年05月08日 ()
昆虫の写真 * 写真
5月5日 長谷川と猪野川の合流点付近。

 林縁のノイバラ

アカスジチュウレンジ_ノイバラ_長谷ダム100505_0005

 アカスジチュウレンジが、枝につかまって産卵していた。

アカスジチュウレンジ_ノイバラ_長谷ダム100505_0000

 縦方向の傷を付け、産卵していた。

アカスジチュウレンジ_ノイバラ_長谷ダム100505_0002

 アカスジチュウレンジは、バラの害虫としてよく知られたハチで、年3~4回発生する。

アカスジチュウレンジ_ノイバラ_長谷ダム100505_0003

 ギザキザの産卵管で若枝につけた傷(産卵痕)は、バラの成長に伴って大きな裂け目となる。孵化した幼虫は、集団で葉を食害する。バラにとっては、ダブルパンチをうけることになる。

 参考文献:植物の病気と害虫 防ぎ方・なおし方 草間祐輔著 主婦の友社




 

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.05.08(Sat) 09:22] 昆虫と植物Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 訪花植物の近くで休むカミキリ(シラケトラカミキリ、ミドリカミキリ) | TOP | 花の上のイトカメムシ。飛んだ。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://sasadon.blog110.fc2.com/tb.php/572-08f1e685
 ← 訪花植物の近くで休むカミキリ(シラケトラカミキリ、ミドリカミキリ) | TOP | 花の上のイトカメムシ。飛んだ。

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。