FC2ブログ
TOP > 真夜中のタヌキ(夜間自動撮影)
 ← 夜10時30分頃のテン(夜間自動撮影 その2) | TOP | 母の日に、幸せの四つ葉のクローバー

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


真夜中のタヌキ(夜間自動撮影) 

2010年05月10日 ()
動物の写真 * 写真
5月10日 三日月山山麓。

 自動撮影装置を借りてきたので、セットしてみた。

IMGP2987.jpg

 真夜中、タヌキがやって来た。

 1回目の登場
  0:28 
 タヌキ_自動撮影_100510_002808_0

 0:36
タヌキ_自動撮影_100510_003634_0

 0:37
タヌキ_自動撮影_100510_003741_0

 0:38
タヌキ_自動撮影_100510_003839_0

 2回目の登場

 2:19
タヌキ_自動撮影_100510_021944_0

 2:21
タヌキ_自動撮影_100510_022112_0

 2:25
タヌキ_自動撮影_100510_022511_0

 3回目の登場
 4:44 雨が降ってきたようだ。
タヌキ_自動撮影_100510_044429_0

 タヌキは、夜行性で、昼間は木の根元や林内の窪みでじっと伏せている。雑食性で、ミミズ、カエル、ヘビ、ネズミ類などの動物や、地面に落ちたキチゴ類クワの果実などを食べる。
 
 タヌキは、同じ場所に何回も糞をして「ため糞」をつくる。「ため糞」の中にある未消化の種子が一斉に発芽しているのを見ることがある。タヌキは、種子を母樹から離れた場所へ運んでくれる。

参考写真:タヌキのため糞から一斉に発芽したタブノキ 2009年1月6日 宮崎県で撮影
20090106.jpg

 ちなみに、タヌキの繁殖期は、冬から春にかけてで、雌は、約2ヵ月の妊娠期間の後、3~5月に1~8頭の子供を産む。



 参考文献:アニマルウォチング 日本の野生動物 安間繁樹著 晶文社


 
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.05.10(Mon) 23:27] 哺乳類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 夜10時30分頃のテン(夜間自動撮影 その2) | TOP | 母の日に、幸せの四つ葉のクローバー

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://sasadon.blog110.fc2.com/tb.php/578-f77841d8
 ← 夜10時30分頃のテン(夜間自動撮影 その2) | TOP | 母の日に、幸せの四つ葉のクローバー

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。