TOP > ヒメコウゾの葉を食べるキボシカミキリ
 ← トウネズミモチの花に集まる虫 | TOP | ツマグロコシボソハナアブが教えてくれた、ネムノキの花外蜜腺とアミメアリ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ヒメコウゾの葉を食べるキボシカミキリ 

2010年07月07日 ()
昆虫の写真 * 写真
7月7日  長谷ダム遊歩道沿いの林縁。

 ヒメコウゾの枝が、道へ伸びていた。

IMGP6381.jpg

 葉の上に、キボシカミキリがいた。

キボシカミキリ_ヒメコウゾ_長谷ダム100707_13

 葉を食べていた。

キボシカミキリ_ヒメコウゾ_長谷ダム100707_6

 キボシカミキリの幼虫は、いわゆるテッポウムシで、クワ科のクワ、イチジクの害虫として知られている。
 雌は、生木の幹に5mmくらいの横長な傷をつけ産卵し、幼虫は、樹皮下を上方向へ穿孔し、木を衰弱させる。
 羽化した成虫は、クワ科植物の葉を後食する。

 ちなみに、ヒメコウゾもクワ科である。

 参考文献:日本のカミキリムシハンドブック 鈴木知之著 文一総合出版
      樹種別 診断と防除 花木・庭木・家庭果樹の病気と害虫 藤原二男著 誠文堂新光社

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.07.07(Wed) 23:48] 昆虫と植物Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← トウネズミモチの花に集まる虫 | TOP | ツマグロコシボソハナアブが教えてくれた、ネムノキの花外蜜腺とアミメアリ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://sasadon.blog110.fc2.com/tb.php/595-900b4963
 ← トウネズミモチの花に集まる虫 | TOP | ツマグロコシボソハナアブが教えてくれた、ネムノキの花外蜜腺とアミメアリ

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。