FC2ブログ
TOP > ヒラドツツジの葉に産卵するルリチュウレンジ
 ← ヨウシュヤマゴボウの花蜜を吸うダイミョウセセリ | TOP | ソメイヨシノの葉を食べるモンクロギンシャチホコは、枯れた葉先っぽい。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ヒラドツツジの葉に産卵するルリチュウレンジ 

2010年07月20日 ()
昆虫の写真 * 写真
7月10日 青葉の杜公園。

 ヒラドツツジの植え込み。

ルリチュウレンジ_ヒラドツツジ_青葉の杜公園100710_46

 ルリチュウレンジが産卵していた。

ルリチュウレンジ_ヒラドツツジ_青葉の杜公園100710_9

 葉の縁に、産卵痕が規則正しく並んでいる。

ルリチュウレンジ_ヒラドツツジ_青葉の杜公園100710_66

 ルリチュウレンジは、葉の縁につかまり、横から産卵管を入れた。

ルリチュウレンジ_ヒラドツツジ_青葉の杜公園100710_69

 しばらくすると、産卵管を入れたところがふくらんできた。卵を産んだのだろう。

ルリチュウレンジ_ヒラドツツジ_青葉の杜公園100710_73

 葉の厚みは1mmもないのないのに、うまく産卵管をさしこむ。

 尾端が凹型になっていて、ここを葉の縁に沿わして産卵管を出しているようだ。

(1)
ルリチュウレンジ_ヒラドツツジ_青葉の杜公園100710_89

(2)
ルリチュウレンジ_ヒラドツツジ_青葉の杜公園100710_91


7月18日 同じ場所。

 孵化した幼虫が葉を食べていた。

IMGP6805.jpg

 幼虫は,葉を食べて大きくなり,老熟すると土にもぐり,砂と糸で繭をつくる。

 ルリチュウレンジは,ツツジ類の害虫としてよく知られており,年3回程度発生し,ツツジを丸坊主にしてしまうこともある。

 参考文献:樹木医が教える緑化樹木事典 矢口行雄監修 誠文堂新光社







 



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.07.20(Tue) 00:00] 昆虫と植物Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ヨウシュヤマゴボウの花蜜を吸うダイミョウセセリ | TOP | ソメイヨシノの葉を食べるモンクロギンシャチホコは、枯れた葉先っぽい。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://sasadon.blog110.fc2.com/tb.php/598-e1f06866
 ← ヨウシュヤマゴボウの花蜜を吸うダイミョウセセリ | TOP | ソメイヨシノの葉を食べるモンクロギンシャチホコは、枯れた葉先っぽい。

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。