TOP > アメリカネナシカズラとマダラケシツブゾウムシ(ネナシカズラツルコブフシ)
 ← 近況報告:カジカガエル | TOP | ヨモギで休むホシヒメホウジャク

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


アメリカネナシカズラとマダラケシツブゾウムシ(ネナシカズラツルコブフシ) 

2010年09月12日 ()
9月12日 新長谷橋付近。

 コセンダングサに,アメリカネナシカズラが寄生していた。

マダラケシツブゾウムシ_アメリカネナシカズラ100912_53

 アメリカネナシカズラは,ヒルガオ科の寄生植物で,自分で光合成をせずに,ほかの植物の茎に根を入れて養分を奪う。

マダラケシツブゾウムシ_アメリカネナシカズラ100912_8

 アメリカっていう名前から分かるように帰化植物で,花はこんなかんじ。

マダラケシツブゾウムシ_アメリカネナシカズラ100912_103

 茎に,虫こぶがあった。果実にくらべてもずいぶん大きく膨らんでいる。1cm近い。

マダラケシツブゾウムシ_アメリカネナシカズラ100912_64

 これは,ネナシカズラツルコブフシといい,マダラケシツブゾウムシがネナシカズラの仲間につくる虫こぶだ。

 割ってみた。

 幼虫がいた。

マダラケシツブゾウムシ_アメリカネナシカズラ100912_63

 別のを割ると,蛹がいた。既にゾウムシっぽい形になっている。

マダラケシツブゾウムシ_アメリカネナシカズラ100912_37

 茎の上に成虫もいた。交尾しようとしている。

マダラケシツブゾウムシ_アメリカネナシカズラ100912_45

マダラケシツブゾウムシ_アメリカネナシカズラ100912_45(1)

 さらに,見てまわっていると,虫こぶに産卵しているハチがいた。

IMGP9016.jpg

IMGP9020.jpg
 
 タマバチの仲間に似ている。

 虫こぶの中の幼虫に寄生しているのか? それとも虫こぶ自体に寄生するのか? 調べたけど,全く分からなかった。

 「コセンダングサに寄生したアメリカネナシグサに寄生したマダラケシツブゾウムシ」に寄生するハチがいるとなると,かなり複雑だ。


 参考文献:日本原色虫えい図鑑 湯川淳一・桝田長編著 全国農村教育協会







 
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.09.12(Sun) 19:14] 虫こぶTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 近況報告:カジカガエル | TOP | ヨモギで休むホシヒメホウジャク

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://sasadon.blog110.fc2.com/tb.php/605-203cdb32
 ← 近況報告:カジカガエル | TOP | ヨモギで休むホシヒメホウジャク

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

フリーエリア

イナズマイレブン(期間限定)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。